株式売買において評判が高い証券会社「SBI証券」

SBI証券を選ぶ理由は?

アベノミクスで株価の回復・上昇が実現した今、「株式投資を始めてみよう」「以前は損したけど、もう一度株式投資をやってみようかな」と思われる方は多いのではないでしょうか?

 

そこで気になるのが、「どの証券会社で株式投資の新規口座を開設するか」ですよね。

 

おすすめは、「SBI証券」です!SBI証券はネットの評判・口コミ・比較サイトなどでも評判がよく、軒並み高評価を得ています。

 

SBI証券の国内株式の現物・信用取引で嬉しいのは、「格安手数料」「どこよりもお得な手数料」という点です!業界トップクラスの格安手数料で、「現物スタンダードプラン」の場合、1注文の約定代金10万円まで手数料が139円(税込150円)、「現物」アクティブプランの場合、1日の約定代金10万円まで手数料が96円(税込103円)です!他の証券会社と比較すれば、手数料の安さがわかっていただけると思います!

 

また、窓口サポートも良く、余計な営業もない点も評判がいい理由のひとつです。

 

これだけ評判がよいので、SBI証券はネット証券の口座数ナンバーワンです。また、2013年度のオリコンの顧客満足度ランキングでも、ネット証券部門で第一位でした。

 

取扱商品量も多く、サポートも評判が多角、サイトのわかりやすさ、システム安定性、ユーザーの多さ、情報・分析ツールとして、その他様々な点で他の証券会社よりも高評価・バランスのよい評価を受けています。「株をはじめたいけど、どの証券会社にしよう?」と迷われている方は、ぜひ、「SBI証券」で口座を開設して下さいね。

SBI証券の公式ページへ


>>公式ページはこちらから<<

 

手数料が安い! キャンペーンも豊富な「SBI証券」

NISA(少額投資非課税制度)が2014年からスタートしましたので、「投資を始めてみよう」「株式売買をスタートしよう」と考えていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?株式売買、投資を行うには、証券会社で取引口座を開設することからスタートしなければなりません。では、どのように証券会社を選べばよいでしょうか?

 

ある程度お取引に慣れたら、「どういう機能が必要」「自分の投資スタイルだと、どこの証券会社で口座を開くのがよい」というのがわかってきますが、初心者の方ですと、そういう判断材料の目安も難しいですよね。初心者の方が選ぶ目安としては、

 

手数料が安い

サイトデザイン、操作性などにおいて使いやすい、アプリなどでも取引ができる

キャンペーンが豊富

 

といった三点を重視して、まずはスタートさせるとよいと思います。そして、この三点を重視して、もっともおすすめの証券会社が「SBI証券」です!SBI証券の手数料は、業界トップクラスの安さです!また、SBI証券の取引アプリ「HYPER株アプリ」は、使いやすくリアルタイムでお取引できるので、非常に評判が高いです。

 

さらに、様々なキャンペーンがあるので、どこよりもお得に投資が出来ます。キャンペーンの内容としては、例えば、

  • 新規口座開設キャンペーンとして、「住民票取得代行」+「最大7,300円プレゼント」キャンペーン。
  • 投資信託入庫(移管)キャンペーンとして、他の証券会社、銀行などから100万円以上、SBI証券口座に入庫(移管)すると、最大20,000ポイントプレゼント!
  • ご紹介プログラムとして、紹介したご友人、ご家族などが10万円以上投資信託買付されたら、現金3,000円プレゼント!

 

など、豊富なキャンペーンを行っています!これから株式投資を開始される方は豊富なキャンペーン、口座開設時、投資信託時やご紹介時に現金・ポイントをもらうことができて、しかも手数料は業界トップクラス、アプリもサイトも使いやすい「SBI証券」で投資ライフをスタートさせて下さいね。

 

たった4ステップで口座開設が出来る「SBI証券」

株価がアベノミクスによって回復してきた今、「株式売買を始めたい」と考えていらっしゃる方は多いと思います。そして、初心者の方であれば株式売買時の「手数料」と「口コミ、ネット等での評価」で証券会社を決める方が多いと思います。

 

調べられた方ならわかると思いますが、手数料が業界トップクラスの安さを誇り、しかもネットでの評価、口コミで高評価を得ている証券会社は、「SBI証券」です!SBI証券は手数料も安く、スマホアプリ、サイトも使いやすいという評判ですので、初心者の方から上級者の方など、幅広い方におすすめです!

 

また、「口座開設」が迅速な点も嬉しい点ですね。SBI証券の口座開設は、たったの4ステップです!

わずか「1ページ」の「口座開設申し込みフォーム」に必要事項を入力し、「オンラインで口座開設」を選択!

 

WEBサイトの「お客様サイトへログイン」して、勤務先、出勤先の金融機関などの初期設定、お客様情報を登録

 

申し込みから1〜2日後に本人限定受取郵便で郵送される「口座開設手続き完了のご案内」を受け取り、「口座番号」「ログインパスワード」「取引パスワード」を確認

 

ステップ3で送られた資料に同封の「包括告知書等(印鑑届出書)」に記入・捺印し、本人確認書類と一緒に返送

 

たったこれだけで、口座開設が完了します!なお、完了と同時に登録Eメールアドレスにご連絡がきますので、それからお取引可能になります!

 

主要ネット証券の中では、口座開設が迅速で、手数料も安く、サポートも充実していますので、初心者の方から上級者の方まで、ぜひ「SBI証券」で株式取引をスタートさせて下さいね。

投資スタイルに応じた手数料選びの重要性 誰もが株式投資を考える際に気にすることと言えば、その証券会社の手数料体系だと思われます。以前の証券会社の手数料は非常に高額で、手数料で潰される顧客すら存在していました。ですが現在はインターネットの普及に伴い、ネット証券が広く普及しています。ネット証券はその利便性の高さもメリットの一つですが、最も大きなメリットは、従来の取引とは比べものにならない手数料の安さにあります。 具体的な手数料の内訳ですが、そのうちの一つが口座維持手数料です。文字通り、口座を維持するための手数料の事です。従来の株式投資では、この手数料もかなり高額でしたが、競争の激しいネット証券の殆どは、口座維持手数料を徴収していません。 もう一つが売買委託手数料です。証券会社の収益はこれが全てと言っても過言では無いので、ネット証券でも当然この手数料は掛かってきます。 ネット証券は、売買委託手数料の違いで競争をしていますが、この手数料の体系は大きく2つに分類出来ます。取引毎に手数料を取られるプランと、1日定額型のプランです。 たとえば長期保有スタイルの投資家は、定額プランは損になりますが、デイトレードが基本の投機家にとっては、有益です。 このように自分の投資スタイルに応じた手数料体系のネット証券会社を選ぶことが大切です。